【企業選び】プライドや世間体を捨てると本当に行きたい企業が見つかります【日東駒専・MARCH就活生】

企業選び


就活をしていると、

「大手企業に行かないと恥ずかしい」

「親や友達の目が気になる」

と思うことがあるかもしれません。



そこで、この記事では、

「周りの目を気にしなくてもよい理由」

「世間体を捨てる方法」


を紹介します。




家族や友達の言葉は真に受けすぎなくても大丈夫


親や友達が何か言ってきても、自分がよいと思っていればどんな企業でもOKです。
つまり、有名企業でなくても、マイナーな企業がよいと思うならそれでも大丈夫です。


筆者の場合、無名な企業でよいから、とにかくホワイトな企業で働きたいと思っていました。
ゆったり働きたいという思いが強かったため、企業の知名度は関係なかったです。


就活をしていると周りからいろいろとアドバイスをされますが、振り回されないことが大切です。


「自分はこうしたい」と伝えるべきだと思います。


ですので、もし仮に「公務員がいいよ」と言われても、一回自分の頭で考えてみましょう。




周りの目を気にしない


就活をしているとどうしても、「友達に見下されたらどうしよう」などと思い、有名な企業に行かなければならないと考えてしまいます。


ですが、「友達」と言っても一応他人ではあるので、必要以上に気にしなくて大丈夫です。
むしろ、自分が気に入った企業に入社する方が大事だと思います。




日東駒専、MARCH、早慶だからと言って絶対に大手でなくてもよい


学歴が高めだと、つい、

「大手企業に行けないと恥ずかしい」

と思いがちだと思います。


ですが、それよりも自分の気持ちが大切です。
他人の目を気にして会社を選ぶと、自分のメンタルが持たなくなります。

筆者も正直、

「名前が知られている企業じゃないと」

と思っていたこともありましたが、
それよりも、どんなふうに働きたいのかを考える方が大事だと思うようになりました。




有名企業に行けなくても死なない


もしどうしても有名企業に行きたいなら、それもよいと思います。頑張って内定獲得を目指しましょう。


ただ、有名企業は競争率がとんでもなく高いため、仮に入社できなくても問題ありません。
むしろ、落ちるのが普通だと思います。


ですので、有名企業に行けなくも落ち込む必要な全くないです。




プライドや世間体を捨てる方法




1. 周りの目は気にしなくてよいと考える


「自分は自分」と考えるようにしましょう。

もちろん周りからいろいろ言われることもあるので、なかなか難しいかもしれません。


ですが、何か1つ自分の中に「こだわり」を持てるようになれば、それを軸に会社を選ぶことができます。


参考までに、筆者のこだわりは、

「ホワイト企業に入社すること」

でした。


こんな感じで、ふわっとしていても全然大丈夫です。




2. 自分はどういう企業で働きたいのかを考える


「ホワイト企業で働きたい」ということ以外にも、

・「バリバリ働いて成長したい」

・「安定している有名企業に入社したい」

・「年収が高い企業で働きたい」

・「家から近い企業で働きたい」

・「お客さんの悩みを解決できる会社で働きたい」

・「社風がよさそうな企業で働きたい」



など、いろいろなこだわりがあると思います。


周りの目を気にしなくなると、自分の希望が見えてくるはずです。





まとめ


今回は、プライドや世間体を捨てると本当に行きたい企業が見つかるということについて話してみました。


大切なのは、

・周りの意見に振り回されないようにする

・自分の中に「こだわり」を持って会社を探す


ということです。


ぜひ、「ここがいいな!」と思える企業を探してみましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました