就職四季報を買うメリットとデメリットがこちら【結論:メリットだらけ】

就職四季報


就活をしていると、

「就職四季報を買う意味はあるのか?」

「定価2000円は高いな」

と思うことがあるかもしれません。



結論から言うと、

就職四季報を買う意味はあります。


また、皆さんもよく知っている「アレ」を使えば半額で買うことができます。




この記事では、

「就職四季報のメリットとデメリット」

「就職四季報を安く買う方法」


を紹介します。




就職四季報のメリットは?


ここでは、3つのメリットを紹介します。

1. 5000社の企業情報が書いてある

2. コスパがよい

3. 優良企業に内定しやすくなる
 


1. 5000社の企業情報が書いてある


書籍代2000円で5000社の情報を知ることができます。


また、就職四季報には以下の情報が書かれています。


・事業内容

・採用人数

・3年後離職率

・有給休暇取得日数

・平均年収

・残業時間と残業代

・エントリー情報と採用プロセス

・試験情報

・採用大学

・配属先

・勤務地

・初任給

・ボーナス

・従業員数

・売上高

・平均勤続年数

・求める人物像

・記者の評価


などが書かれています。




2. コスパがよい


2000円は高いと感じてしまいますが、長い目で見るとコスパが良いです。


たとえば、就職四季報を使って優良企業を見つけることができ、そこに内定できたとします。

仮にその企業の平均年収が高く、残業時間も少なかったら、ストレスをためずに働けると思います。
結果的に、生涯年収やメンタルの状態にも差が出てくるはずです。


ですが、もし就職四季報を見ていなかったら、その企業を知ることができなかったかもしれません。


そのため、就職四季報を使うと優良企業を見つけやすくなるのでおすすめです。




3. 優良企業に内定しやすくなる


就職四季報を使うと、優良企業をたくさん見つけられると思います。
そして、受ける企業が多いほど内定をもらえる確率も上がります。


理由は、選考を受ける回数が増え、結果的に内定が出やすくなるからです。


筆者の後悔の一つに「エントリーした企業が少なかった」ということがあります。
エントリー数が少ないと、内定の可能性も下がってしまいます。


ですが、就職四季報にはたくさんの企業情報が載っているので、幅広く探すことができます。




就職四季報のデメリットは?


デメリットは3つあります。

1. 定価が2000円

2. 読むのに時間がかかる

3. 平均年収と残業時間の数字が実際と違うことがある



1. 定価が2000円


2000円をどうとらえるかだと思います。

確かに少し高いですよね…。


のちほど、就職四季報を安く買う方法を紹介します。




2. 読むのに時間がかかる


企業の情報が多いため、読むのに時間がかかります。

ですが、業界をしぼって読んでいけばそこまで時間はかかりません。




3. 平均年収と残業時間の数字が実際と違うことがある


これが一番のデメリットだと思います。


平均年収が違う原因は、社員が総合職なのか一般職なのかによって給与が変わるからのようです。


ですが、多くの就活生は総合職(営業や人事、経理など)を志望していると思うので、特に問題はないと思います。


また、残業時間についても実際の時間とは違う数字が書かれていることがあります。


そこで、正しい残業時間を知る方法として、openworkという口コミサイトで企業を検索する方法があります。


openworkの詳しい使い方は、「企業の内情を知る方法」で紹介しています。





就職四季報は買うべきか?


結論、就職四季報は買うべきです。
筆者自身、もし就職四季報を読んでいなかったら、内定をもらった企業の存在に気付かなかったと思います。


就職四季報を読んでみると分かりますが、知っている企業がほとんどないはずです。


「こんなにあるのか」と驚くと思います。




就職四季報を安く買う方法


メルカリを使うと半額で買うことができます。


ちなみに、最新版の四季報は毎年12月に発売されます。そのため、発売直後だと定価とほぼ変わらないと思います。
その場合は、思いきって定価で買ってみましょう。




それでも就職四季報は使わない!という就活生へ


もちろん、就職四季報を買わなくても企業を調べることができます。


おすすめの調べ方は次の5つです。


・東洋経済オンラインの企業ランキングから探す

・くるみんマークに認定されている企業から探す

・ホワイト500に認定されている企業から探す

・グローバルニッチトップ企業のリストから探す

・ネットにある隠れ優良企業のまとめから探す(就活ブログや2chなどで紹介されている企業)



上のワードで検索すると出てきます。



特におすすめなのは、

「東洋経済オンラインの企業ランキング」です。




まとめ


今回は、就職四季報のメリット・デメリット就職四季報は買うべきか?ということについて紹介しました。


個人的に、就職四季報はおすすめなので、よかったら使ってみてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました